だっこ おっぱい 布おむつ

e0133279_1145427.jpg
響きの良いタイトルに魅かれて「だっこ おっぱい 布おむつ」という雑誌を買ってみました。

「だっこ おっぱい 布おむつ」は、私が目指す育児のスタイルそのものです。
仕事をしていないので、できる限りの時間を子供にかけてあげようと思いました。

人に預ける必要がないから完全母乳。
洗濯も全く苦にならないから布おむつ。
そして泣いてる時や機嫌良く過ごしている時はだっこ&お遊び。

1人目だからと言って無駄なお金は掛けず、赤ちゃんの心地よさを第一に考えてシンプルな育児に取り組もうと思っています。
[PR]
# by barefoot-zoe | 2010-01-25 11:58 | Child

ドイツのクリスマスマーケットin大阪

e0133279_15284133.jpg

e0133279_1529720.jpg
ドイツのクリスマスマーケットという風習を知ったのはなぜか北海道在住時でした。
札幌の大通り公園に様々なクリスマスオーナメントやドイツ料理、ワイン&ビールの露店が並び、寒い中でもあったかーい雰囲気にワクワクした記憶があります。


そんなクリスマスマーケットをウエスティンホテル大阪横の広場でもやっていることを知り、クリスマスには少し早いですが行ってきました。
出産予定日が10日後に迫っている身ですので、出掛けられるうちに行ける所へ行っておこうと必死です(笑)


シンプルなクリスマスツリーの周りに20店くらいの露店が出ていて良い雰囲気でした。
ツリーのオーナメントもガラス製など素敵なものが数多くあって欲しかったのですが、今年は出産のため飾りつけできそうにないので素通り。食事前でしたがドイツソーセージとトマトシチュー、ワインをちょっとずつだけ楽しみました。
スイーツや他にも美味しそうなものがあったので、夏祭り感覚でお腹いっぱい食べるのもアリです。
ソーセージ1本600円など、少しお値段は高いですが・・・。


食事はウエスティンホテル大阪のアマデウスに予約なしで行ったのですが、たまたまクリスマスマーケットとの企画ディナーをやっていたのでここでも少しドイツ料理を味わえました。
種類豊富な前菜・スイーツがビュッフェスタイルで楽しめる上、メインも8種類くらいある中から好きな2品選べて、なかなかお得なコースでしたよ。お味も十分満足できるホテルクオリティーでした。


来年もぜひ1歳の我が子を連れて来たいと思いました。
いつか本場のクリスマスマーケットに行ってみたいです。
[PR]
# by barefoot-zoe | 2009-11-24 15:32 | 日々の暮らし

キッチンに棚をDIY

e0133279_16421890.jpg
家を建てる際、キッチンの収納量は十分に取ったつもりでしたが、食器はともかく、食料の買い置きやキッチン家電でパントリーはすぐにいっぱいに。
そこでダンナさまにお願いして冷蔵庫横のスペースにピッタリサイズの棚を作ってもらいました。


既製品も検討したのですが、やはりちょうど良いサイズがなかなか見つからない。
そんな時、一切面倒がらずにチャチャっと材料を購入してきて、職人さん顔負けの棚を作ってくれるダンナさまには本当に感謝です♪


可動棚はレールを取り付け、置く物に合わせて自由に高さを変えたり棚板を増やしたりできるようにしてくれました。
これで料理本、ホームベーカリー、買い置きのミネラルウォーター、分別用ゴミ箱がすっきり納まりパントリーにも少しの余裕ができました。


いずれ家族が増えたら冷蔵庫を大きめのものに変えたいのですが、その時にはこの棚をまたピッタリサイズになるようにリメイクしてもらいたいです。
[PR]
# by barefoot-zoe | 2009-10-07 16:51 | DIY

手作りベリージャム

楽しい予定でぎっしりだった9月はあっという間に過ぎ、はやくも月末になってしまいました。


普段GWなどの連休は混雑を避け、家にこもっているか空いている都会でショッピング、という私達ですが
シルバーウィークは北海道から親戚一家が遊びに来たので、大混雑を承知でUSJや姫路城へ。

初めてのシルバーウィーク&高速道路の値引きで観光地や道路はうんざりするような人や車でしたが、夜は我が家の庭でBBQをしたり、大阪流のお好み焼きを作ったり、楽しく過ごせました。
姪っこや甥っこにとっても楽しい思い出になったようでホッとしています。


e0133279_15483644.jpg
やっと日常の落ち着いた生活が戻ったので、今日は夏の間に収穫しておいたラズベリー&ブルーベリーをジャムにしました。とは言ってもベリーと同量のグラニュー糖で煮込むだけです。ルクルーゼで煮込む作業は楽しい♪


e0133279_15485435.jpg
そのジャムを美味しく頂きたかったのでお昼はスコーンを焼きました。
NZにいる時は気軽にスコーンやマフィン、ショートブレッドなどを焼いていたのですが、日本ではなかなか気持ちに余裕がなくて全くやっていませんでした。


レシピも何となく適当に作ったので、ちょっと固めのサクサクスコーンになってしまいました。
もうちょっとサックリふんわりがよかったのですが・・・。原因は判っているのです、秘密ですが(笑)
それでも素朴な味のスコーンははちみつやジャムとの相性ばっちり。
具だくさんのミネストローネと併せて、お腹いっぱい食べて大満足です。
[PR]
# by barefoot-zoe | 2009-09-29 15:55 | 料理

NZへ~ビジネスプレミア~

e0133279_15365629.jpg
搭乗した直後からくつろぎモードへ。
NZ航空のビジネスクラスは通常より頑丈なシートベルトが付いており、座席のリクライニングを好きな位置にしたまま離着陸ができます。フットレストも固定なので脚を伸ばして楽々の姿勢。
e0133279_15371475.jpg

着席するや否やシャンパンが配られます。
ワインもビールも豊富な種類があるのに今回は妊婦だから頼めず(泣)
普段はそんなにアルコールに執着のない私ですが、NZのワインやビールはとびきり美味しいのでとても残念でした。

e0133279_1537489.jpg
往路は遅い時間に夕食。前菜から始まり、ガーリックトースト、メイン、チーズ、フルーツ、デザートとフルコースですが、今の時期食べすぎはお腹が張って辛いので、お魚をチョイスしたりできる限り残してカロリーセーブしました。
ダンナさまの頼んだ牛フィレステーキ、すごく美味しかったらしいです。普段はお肉派の私。いいなぁ。


食事の後はベッドメイキングでフルフラットのシートに早変わり。(暗くて写真に撮れず)
映画を見た後、6時間ほどぐっすり眠りました。
エコノミーだと体制が辛くて何度も目覚めるのですが、さすがビジネスクラスです。
これでなければ妊娠7ヶ月でのロングフライトは無理だったでしょう。

e0133279_15414431.jpg
復路は日中のフライトなので、朝食、昼食、夕食と3度の食事が出ます。
朝食に頼んだオムレツのお味は今ひとつ、というか味付けされてない!?和食にしておけばよかった。
昼食のクラブサンドイッチはめちゃくちゃ美味しいです。他にタルトやペストリーも選べました。
夕食は鯛のグリルにしました。美味しかったけれど、でもやっぱりダンナさまチョイスの牛肉の煮込みの方がよかったな。そちらの付け合せのマッシュさつまいもが最高でした。
NZ航空の機内食は魚より肉がおすすめです。好みにも寄りますが。


起きている間は映画鑑賞と読書をして過ごしました。
「余命一ヶ月の花嫁」は想像していたようなベタベタな感動作ではなく、事実に沿って作られているんだろうなぁと感じさせる内容で、それだけにボロボロに泣きました。キャビンアテンダントさんに確実に見られてたと思います・・・。
ラッセル・クロウの「消されたヘッドライン」も判りやすく、引き込まれるストーリーですごく面白かった。
ダンナさまは公開前の「X-MEN」の最新作を、行きも帰りも喜々として見ていましたよ。


飛行機に乗ることがメインのような旅でしたが、本当に良い体験をしました。
またコツコツとマイルを貯めて、いつか子供連れでビジネスの旅がしたいものです。
[PR]
# by barefoot-zoe | 2009-09-07 15:18 | 旅・海外