<< 手作りベリージャム NZへ~カンタス航空ビジネスラ... >>

NZへ~ビジネスプレミア~

e0133279_15365629.jpg
搭乗した直後からくつろぎモードへ。
NZ航空のビジネスクラスは通常より頑丈なシートベルトが付いており、座席のリクライニングを好きな位置にしたまま離着陸ができます。フットレストも固定なので脚を伸ばして楽々の姿勢。
e0133279_15371475.jpg

着席するや否やシャンパンが配られます。
ワインもビールも豊富な種類があるのに今回は妊婦だから頼めず(泣)
普段はそんなにアルコールに執着のない私ですが、NZのワインやビールはとびきり美味しいのでとても残念でした。

e0133279_1537489.jpg
往路は遅い時間に夕食。前菜から始まり、ガーリックトースト、メイン、チーズ、フルーツ、デザートとフルコースですが、今の時期食べすぎはお腹が張って辛いので、お魚をチョイスしたりできる限り残してカロリーセーブしました。
ダンナさまの頼んだ牛フィレステーキ、すごく美味しかったらしいです。普段はお肉派の私。いいなぁ。


食事の後はベッドメイキングでフルフラットのシートに早変わり。(暗くて写真に撮れず)
映画を見た後、6時間ほどぐっすり眠りました。
エコノミーだと体制が辛くて何度も目覚めるのですが、さすがビジネスクラスです。
これでなければ妊娠7ヶ月でのロングフライトは無理だったでしょう。

e0133279_15414431.jpg
復路は日中のフライトなので、朝食、昼食、夕食と3度の食事が出ます。
朝食に頼んだオムレツのお味は今ひとつ、というか味付けされてない!?和食にしておけばよかった。
昼食のクラブサンドイッチはめちゃくちゃ美味しいです。他にタルトやペストリーも選べました。
夕食は鯛のグリルにしました。美味しかったけれど、でもやっぱりダンナさまチョイスの牛肉の煮込みの方がよかったな。そちらの付け合せのマッシュさつまいもが最高でした。
NZ航空の機内食は魚より肉がおすすめです。好みにも寄りますが。


起きている間は映画鑑賞と読書をして過ごしました。
「余命一ヶ月の花嫁」は想像していたようなベタベタな感動作ではなく、事実に沿って作られているんだろうなぁと感じさせる内容で、それだけにボロボロに泣きました。キャビンアテンダントさんに確実に見られてたと思います・・・。
ラッセル・クロウの「消されたヘッドライン」も判りやすく、引き込まれるストーリーですごく面白かった。
ダンナさまは公開前の「X-MEN」の最新作を、行きも帰りも喜々として見ていましたよ。


飛行機に乗ることがメインのような旅でしたが、本当に良い体験をしました。
またコツコツとマイルを貯めて、いつか子供連れでビジネスの旅がしたいものです。
[PR]
by barefoot-zoe | 2009-09-07 15:18 | 旅・海外
<< 手作りベリージャム NZへ~カンタス航空ビジネスラ... >>