カテゴリ:エコロジー( 3 )

環境と体に優しい生活 ~洗濯&洗剤~

e0133279_14421452.jpg

お洗濯の洗剤はランドリークリーンとアルカリウォッシュを併用しています。


↑ランドリークリーンリングは緑のリング状のもので、洗濯機に入れてお洗濯するだけで水の分子を細かくし、繊維に入り込んで汚れを落としてくれるというもの。本当は洗剤を一切入れないでも良いそうです。

これで洗うとすすぎは1回で済むし、柔軟材もいらないのでとても経済的。
ひどい皮脂汚れ以外は問題なく落ちます。


↑アルカリウォッシュを併用し始めたのは、リングだけでは夏に汗の匂いが取れなかったので。
重曹と炭酸塩の中間物質、セスキ炭酸ソーダ100%で、ランドリークリーンリングと一緒に使うと洗浄力はさらに強力に。
ちなみに私は布ナプキンを使用していますが、その付け置き洗いにも凄い洗浄力を発揮します。血液や手垢の汚れにも強いようです。
e-NET・地球人オーガニックコットンの布ナプキンはこちらでどうぞ

ただ、どちらも香りが全くないので、洗濯物を取り込んだ時の良い香りがなくて少し物足りないんですけどね。まぁ、それ以上の効果が大きいのでそこは我慢してます。

アルカリウォッシュは洗濯以外にも様々なお掃除に使用できます。
水で溶かして拭き掃除、ガスレンジの掃除など何でもOK。
お値段もお手頃だし、ぜひお勧めです。


↑お風呂掃除にはホームケア用のビオリーブスを使っています。
イタリアのハーブ農園で作られていて、これも環境や体に優しい商品ですが値段が高い・・・。
でも自然成分なのに洗浄力が強いので、バススポンジにほんの1、2滴垂らして浴槽をこすれば十分きれいになります。そしてハーブの良い香り~。
この使い方なら多分2~3年は持ちそうです(笑)


↓北欧インテリア&住まいのランキングによろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-11-29 15:32 | エコロジー

環境と体に優しい生活 ~ヘア&ボディケア~

e0133279_14354888.jpg

2年前、ふとしたことをきっかけに化粧品や洗剤類を全て体に優しいものに変えようと思い立ちました。

まず始めたのが石けんシャンプー。オリーブの成分が肌に良さそうと思い、オリーブオイル石けんでシャンプーし、お酢を水で薄めたものにローズマリーとラベンダーの精油を入れてリンスをしてみました。

ゴワゴワ、ギシギシ感に驚きつつも「慣れればなんとかなるだろう」と、数ヶ月使用。
でもどうしても仕上がりに満足できず、それからArau北海道純馬油本舗のブラックシャンプー→松山油脂のMマークシリーズと試しましたが、どれも髪がベタッとしたり、絡まって櫛が通らなかったり。

シャンプーするのが憂鬱になり、でももう合成シャンプーには戻りたくないと、すがるような思いで購入したのが松山油脂のLEAF&BOTANICS
洗浄成分は合成界面活性剤ですが、アミノ酸を原料にしており肌に優しいものです。
香りも使用感も納得できるものだし、なにより不愉快な気持ちがなくなって嬉しい。
通常のシャンプーやリンスのように洗ってもヌルヌルした感じが取れない、ということはなく、でも指どおりは良くて乾かしてもサラサラしています。
このシャンプーがとても気に入ったので、今はハンドソープ、クレンジングもLEAF&BOTANICSに変えました。

体を洗うのはボディーソープではなく石けん。髪と違って体はどこのメーカーでも問題はなかったのですが、松山油脂のMシリーズの無添加せっけんに落ち着きました。お手頃価格ですし色々な香りがあるので楽しめます。

苦労した末にやっとたどり着いたブランド。もうこれからは迷わなくてすみそうです。


よかいち
↑松山油脂の製品はいつもここで買っています。定価よりも少しお安くなるので。
e0133279_14583767.jpg













北欧インテリアのカテゴリーも追加しました。まだまだ北欧風とは言いがたいインテリアですが、その方向を目指したいということで・・・。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-11-16 12:12 | エコロジー

NEDO

私は普段からエコロジーな生活を心掛けているので、家を造るにあたって太陽光発電は絶対条件でした。

さらにオール電化なら光熱費0円にできたのでしょうが、ミストカワックを入れたかったのと、IHクッキングヒーターは何だか味気ないし電磁波が気になるので、ガスを導入。給湯システムも一番省エネ率の高いエコウィルにしました。
省エネ住宅にするための総費用は230万円程かかりましたが、約10年で元が取れる計算です。

そしてNEDOの住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業に工事費補助の申請をしました。
これは省エネに関していくつかの条件を満たせばNEDO技術開発機構(独立行政法人)に申請ができ、工事費の3/1を補助してもらえるというもの。今回の募集は2008/2/5~3/6なのでギリギリセーフです。

太陽光発電の場合はオール電化でないと補助はないので、エコウィル+ハウスメーカーの提案したエアコンを設置することにより基準を満たしました。

ただ、エアコンは量販店で購入したほうが断然安いですし、補助してもらう為には住宅性能評価を受けなくてはならないので、トータルでお得になるかどうかは家庭によって異なると思います。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-03 12:02 | エコロジー