<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

里帰り

 ダンナさまの実家に里帰りしました。場所は北海道旭川市。ちなみに今は私の出身地の大阪に住んでいます。

 学生時代から毎年のように旅行していた大好きな北海道。でもまさか北海道の方と結婚することになるとは思ってもみませんでした。そしてなぜか出会ったのは外国です。・・・運命ですかね?

 北海道に里帰り、というのが嬉しくて嬉しくて毎年3~4回は帰ってます。
今回はダンナさまの親友の結婚式が目的だったのでほとんど何もできませんでしたが、いつもは実家に滞在するだけでなく1泊だけ旅したり、ドライブがてら温泉に行ったり。

 そしてやっぱり美味いもの~!
新千歳空港では「北海道らーめん道場」で「あじさい」の塩ラーメンを必ず食べます。あっさり、でも濃い塩味が美味しい~。ダンナさまはカレーラーメンを頼んでました。スープめちゃうまですが、辛くて最後まで飲めません(泣)

本場まで行けない方は→

実家ではいつも海鮮丼やらジンギスカンやらでもてなしてくれます♪


 
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-28 10:55 | 旅・国内

打ち合わせの総まとめ

e0133279_22214879.jpg


今日で建物の打ち合わせがほぼ終了しました。

営業担当さんの希望で引渡しを積水ハウスの決算に合わせた為、着工までの期間は約2ヶ月。(もちろん強制ではありません。おまけ付きでOKしたのです(笑))
もっともっと悩んでこだわりたいと思う反面、期限がないといつまでたっても決められないのかな、とも思います。

現物の施工例を見るために色々な場所の物件を探してくださったり、何度でも快く変更や相談に応じていただき、楽しい打ち合わせ期間でした。

積水ハウスの標準品はかなりグレードが高いと思います。全ての設備を標準品から選んでもなかなかハイクォリティーの家ができあがるでしょう。

もちろんオプションでさらに安いものを選んだり、予算の許す限りグレードアップするのも可能です。施主支給も水周り製品以外ならOKのようです。取り付け費は別途掛かりますが。

私たちはちょっとこだわる部分を標準品の中でもワンランク上のものを選び、気にならないところは全てスタンダードにしました。オプションにしたいところもありましたが、金額が跳ね上がったり、逆に安い物を選んでも取り付け費が高くて標準と同じような値段になったりで断念。
まぁ、グレードアップも金額の大きいところばかりしてしまった気もしますが・・・。

私としてはもっと選択肢があれば嬉しかったけど、それでも他のハウスメーカーと比べたら種類は相当多いようです。結局、小物以外は施主支給もオプションもしていませんが満足しています。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-27 21:35 | 家づくり~完成まで

KAWAJUN

e0133279_21291218.jpg
タオルリングやペーパーホルダーはKAWAJUNのものを付けたかったので、施主支給しました。
e0133279_2129296.jpg
シンプルなデザインと金属の輝きが美しい。ペーパーホルダーはほこりが目立たないパールクローム(つや消し)、それ以外はピカピカの鏡面クロームです。
e0133279_21294094.jpg
積水ハウスさんにお願いすると定価だそうですので、平田タイルさんで3割引で購入しました。HPに載っていない商品でも品番を伝えるとお安くしてもらえます。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-25 21:03 | 家づくり~完成まで

トイレ・バスルーム

トイレの壁は1面のみアクセントカラーにしたいなぁ、と考えておりました。
真っ白+カフェオレ色とかくすんだブルーとか。

でも打ち合わせの際にコーディネーターさんが、「床の色を濃くしてもいいですね」と提案して下さったこげ茶のクッションフロアを気に入り、1F、2F共に即採用。

e0133279_0303924.jpg1Fのトイレは階段下で少し狭いので床以外は白のまま、2Fはちょっと遊び心でグレーに薄い葉っぱ柄が入ったクロスを2面に使いました。
配色は落ち着いているのですが、柄もののクロスは小さなサンプルしか見てないので仕上がりが想像できません。ものすごくおしゃれなトイレになることを期待して。
ちなみに本体はフツーの手洗い付きトイレです。


洗面室はサイザル麻をあきらめたけど、リゾート風にしたくて床を薄ーい茶色に。洗面台は2m幅で洗面ボウルとカウンターになっている積水オリジナルのTOTO製にしました。
色は濃いめの茶色です。

お風呂はワンランクグレードアップし浴槽までの横に長いミラー付き。その面だけナチュラルカラーの木目調なので、洗面所との一体感があります。
1mの窓があるので防水性の木製ブラインドでもかけようかな。うまくリゾート風になってくれればいいのですが・・・。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-24 23:57 | 家づくり~完成まで

キッチン、決めました。

e0133279_0363637.jpg
キッチンはナショナルのFITi(フィットアイ)にしました。扉色はボルドーです。
真っ白なキッチンも好きなのですが、家具や床の色となじむ色を選びました。
ボルドー色は意外と落ち着いて濃い色の床にしっくりきます。

はっきり言ってキッチンの機能や収納は特にこだわりはありません。
ダンナさまにも、「注文住宅でキッチンにこれほどこだわらない嫁も珍しいんじゃないか」と言われてしまいました。

でも、決して料理が嫌いなわけではないです。
基本の機能があって使い易ければそれでいいんです。
レンジフードもLDから見えないので普通で良かったのですが、料理をしないダンナさまがなぜかちょっといいヤツに変更を希望してました・・・。

クリナップとナショナルが候補に挙がっていたので、営業担当さんにも「同じ機能なら安いほうで」とお願いして、ナショナルに決定。ナショナルの方が扉の質などは良く感じました。最高級ランクの扉はどちらのメーカーもすごーく素敵でしたが。

今の家ではFITiの1つ下のグレード、GENEO(ジェネオ)を入れていて、これでも十分良いので、1ランクグレードアップのシリーズになって嬉しい♪
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-23 10:33 | 家づくり~完成まで

土地お披露目

e0133279_2339253.jpg


我が家の土地、お披露目しちゃいます。
わかる人には場所がバレてしまいますね、きっと。

こちらが西(厳密に言うと北西)で、眺めが一番良い方向になります。土地の真ん中辺りに立って撮りましたので、見えている土地が全てお庭になる感じです。

今は枯れ木ですが、新緑の季節から初秋にかけては青々とした緑の木々が望めることでしょう。真西にはもう少し遠くに山々が見えるのですが、電柱も目に入ってしまうのでどんな感じになるか・・・?

2Fの主寝室はこの向きに大きな掃き出しサイズの窓をとってあるので、毎朝景色を楽しめそうです。
ゲストルームも同じ向きなので、泊まりに来て下さった方にも喜んでいただけると思います。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-11 23:38 | 家づくり~完成まで

洗面所にサイザル麻・・・(泣)

洗面所にはぜーったいにサイザル麻のカーペットを敷こうと決めてました。
私たちが結婚式を挙げたリゾートホテルの大浴場で使用されており、裸足で歩いた時のサラっとした気持ちよさに感動。多少値段が高いこと、ストッキングが引っかかるかもしれないことなど、デメリットは重々承知でしたが、それでもダンナさまを説得し採用することに・・・。

でも後日、インテリアコーディネーターのHさんに
「サイザルは水が一旦染み込むと乾かず、カビてしまうので定期的に張り替えなくてはいけないみたいです。下地を濡らさないためにする下処理と合わせると12万円位かかりますね」
と言われてしまいました。たった2帖ほどのスペースに12万円!そして数年で張り替え・・・泣く泣くあきらめました。というか、実際泣きました。

だってホントーに楽しみにしていたんです。
「ここの床は私がこだわったところ!」って、家に来てくれた人たちに紹介したかった。
それくらい思い入れが強かったし、完成像もはっきり頭の中にあったのです。

営業担当のNさんが「何とかならないですかね。(採用するために)良い方法はないですかね。」と親身になって言って下さったので、あまり困らせても申し訳ないと思い、結局代替案として勧めて頂いたタイル調の硬質なクッションフロアを選びました。

それでも十分に素敵になると思います。たぶん・・・。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-11 10:59 | 家づくり~完成まで

床・壁・建具のカラー

2度目の打ち合わせ。今日は内装の大まかな色を決めていきます。

床材はもちろん無垢板・・・といいたいところですが、床暖房対応の無垢板はお値段が跳ね上がるので最初っから選択肢に入れていません。標準仕様のフローリングで色はナチュラルウォルナットにしました。

今はクリアな色のフローリングが流行りのようですが、うちは少し赤みがかった濃い目の茶色です。建具と巾木を床と同じ色にするとコテコテヨーロピアンになってしまうので、真っ白の壁紙と、木目の入ったホワイトエルムという白の建具でスタイリッシュモダンな感じに仕上げました。サッシは全てつや消しシルバーでおしゃれです。

カウンターキッチンのダイニング側と主寝室の1面はアクセントクロスを選びました。
部屋の壁のアクセントとしてはエコカラット(石のタイル)もいいのですが、高い!でもちょっと凝ったクロスにすれば1面数千円位のUPでできちゃうのでお勧めです。

私たちはモデルハウスの玄関に使用されていた柄をとても気に入り、自分たちの家にも必ず使おうと決めていました。凹凸のあるボーダーで一見砂壁風。かなり見せ場になりそうで出来上がりが楽しみです。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-08 14:14 | 家づくり~完成まで

NEDO

私は普段からエコロジーな生活を心掛けているので、家を造るにあたって太陽光発電は絶対条件でした。

さらにオール電化なら光熱費0円にできたのでしょうが、ミストカワックを入れたかったのと、IHクッキングヒーターは何だか味気ないし電磁波が気になるので、ガスを導入。給湯システムも一番省エネ率の高いエコウィルにしました。
省エネ住宅にするための総費用は230万円程かかりましたが、約10年で元が取れる計算です。

そしてNEDOの住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業に工事費補助の申請をしました。
これは省エネに関していくつかの条件を満たせばNEDO技術開発機構(独立行政法人)に申請ができ、工事費の3/1を補助してもらえるというもの。今回の募集は2008/2/5~3/6なのでギリギリセーフです。

太陽光発電の場合はオール電化でないと補助はないので、エコウィル+ハウスメーカーの提案したエアコンを設置することにより基準を満たしました。

ただ、エアコンは量販店で購入したほうが断然安いですし、補助してもらう為には住宅性能評価を受けなくてはならないので、トータルでお得になるかどうかは家庭によって異なると思います。
[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-03 12:02 | エコロジー

外壁

カラーコーディネートのHさんと初顔合わせ。キリっとしたキャリアウーマン風の方で、最初は我がままを言いにくい感じかなぁと思いましたが、営業担当のNさんにこそっと聞くと「そんなことないですよ。イジってもらっても大丈夫なキャラです!」とアドバイス頂きました(笑)

実際何度かお話してみると、こちらの希望や趣味は理解しつつ、たとえ希望しても使い勝手が悪いところなどはハッキリおっしゃって下さったので安心でした。

本日の打ち合わせは外壁。
メインカラーはナチュラルストライプのフェザーホワイトにすんなり決定です。
うちはダンナさまと私の好みがほぼ同じ。「センスいいなぁ」と思うデザインは全て一緒ですし、色の好みも似ているようなので、とーってもやりやすいのです。

東側の2Fの一部分のみポコっと出っぱっていて、そこにはアクセントカラーを置くことに決めました。積水ハウスさんの施工例を色々見て、フェザーホワイトとミッドナイトネイビー(濃紺色)の組み合わせが本当に素敵だったので「断然これがいい!」ということになったのですが、でもそれはBeECORD(鉄骨構造)のみしか使用できないとのこと。※ちなみにうちはシャーウッドのパーソナルオーダーメイドシリーズです。

「なんで木造も同じ色を用意してないんですかぁ」と訴えてはみたもののどうすることもできず、妥協案を考え、結局薄いグレーと濃いグレーを組み合わせた細かいタイル張りにしました。

屋根は太陽光発電と一体型のメタリックグレー。黒っぽい色なのでアクセントウォールとも合うし、窓サッシがつや消しシルバーなのでメタリックでも統一できてピッタリのはずです。

e0133279_11232334.jpg

[PR]
by barefoot-zoe | 2008-03-01 10:25 | 家づくり~完成まで